WordPress:サイトマップがサーチコンソールで認識されなくなった:解決策

 三日ほど前、グーグル・サーチ・コンソールを開いたら、サイトマップが認識されずエラーになっていることに気づきました。このエラーはここ一週間くらいの間に発生したようです。その前は問題なかったのを確認しています。

 エラーメッセージは「サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。」となっています。

 サーチ・コンソールで警告が出るのはいつものことなので、あまり気にせず放置していたのですが、三日経ってもサイトマップが認識されていない。これはおかしい。

 他のエラーは放置したとしても、サイトマップのエラーは見過ごすことができません。

 最近設定を変えたことと言えば、プラグインを「All in One SEO」から「Yoast SEO」に変更したことくらいです。他は一切いじっていない。

 これを元の状態に戻しても、サーチ・コンソールは相変わらずサイトマップを認識しません。

スポンサーリンク

解決策

 サーチ・コンソールに登録するサイトマップのurlを変更します。

 「古いSearch Console」の画面で説明します。新しい画面は使い方がよく分からないので。

  1. [ダッシュボード]。右が面したの[サイトマップ]をクリック。
  2. 画面右上のオレンジ色のアイコン [サイトマップの追加/テスト]をクリック。開いたウインドウに「index.php?xml_sitemap=params=」と入力して[送信]ボタンをクリック。

 次にWordpress側の設定です。

  1. 管理人はWordpressのアドイン「Google XML Sitemaps」を使っていなかったのですが、これをインストールして[有効化]。
  2. 管理画面左ペインの [設定]をクリック。その下に表示される [XM+-Sitemap] をクリック。
  3. [XML Sitemap Generator for WordPress 4.1.0 ]の設定画面が開くので、画面の上の方にある基本設定の[高度な設定]の[HTML形式でのサイトマップを含める] のチェックを外す。
  4. 画面最下部の[設定を更新]ボタンをクリック。

 このままではサイトマップは送信されていないので、何でも良いので過去記事を開き、更新。これでサイトマップが送信されます。

 サーチコンソールに戻って確認すると、エラーが消え、サイトマップが認識されていました。

 

 一応、これでサーチコンソールにサイトマップが認識されたのでしばらくこのままにします。

 しかし、「All in One SEO」と「Google XML Sitemaps」が競合している状態なので、それが気になります。とりあえずXML Sitemapを[Deactive] にしておきました。不都合が見つかれば、その時に考えることにします。

 このタイプのトラブルは7月頃に発生していたようですが、管理人が気づいたのはつい最近のこと。それまでは正常にサイトマップは認識されていました。原因など興味がないので調べる気もありません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください