WordPressで、記事を一括して非公開にする方法

2015年9月17日、無料ブログを提供するSeesaa株式会社ドメインのサイトが、Google、Yahooの検索からほぼ完全に除外されるというトラブルが発生しました。9月20日早々にこのトラブルは解消しましたが、かなりのユーザーが驚いたことと思います。

驚いただけではなく、多くの時間を費やして対応に追われたのではないかと思います。

そもそも、なぜ、自分のサイトが突然、検索で表示されなくなったのか。こういう疑問を持ったと思います。

同じようなことは今後も起きることなので、管理人の対応を最後に書きますが、この記事は、その過程で、SeesaaブログからWordpressを使ったサイトに引っ越ししようとした段階で発生したトラブル解消法を書きます。

そのトラブルとは、引っ越し段階で、二つのサイトに同一の記事がアップされてしまったという、とても恐ろしい現象です。これは、ペナルティの対象になります。

今回のトラブルで、Seesaaブログはgoogle等に検索されないので、ゆっくり作業をしていたのですが、わずか二日あまりで問題が解決してしまった。これはまずい。案の定、検索すると、このサイトと元ブログが並んで検索結果に表示されている記事がたくさんあります。ペナルティが怖いので、この重複状態を解消したい。しかし、1000記事もあるので、簡単にはいかない。

そもそも、なぜこのような重複状態になったのかというと、Seesaaブログからエクスポートした記事をWordpressにそのままインポートしたため、同じ記事が公開されることになりました。

Seesaaブログの問題が継続するのであれば、Seesaaブログのサイトを閉鎖することで重複ということは起こらなかったのですが、アクセスはSeesaaブログのサイトの方が圧倒的に多いので、簡単には閉鎖できない。

そこで、「このサイトで公開された旧サイトの記事を選択して非表示にする」という面倒な作業をすることになりました。作業自体は簡単そうですが、記事数が多いので、気が遠くなります。

前置きがとても長くなりましたが、ここからが本題です。

 

記事を一括して非公開にする

  

1.Wordpressの左サイドバーの[投稿]⇒[投稿一覧]を表示する。
2.リストの最上部にある[タイトル]にチェックを入れるとすべての記事が選択される。
3.その上の[一括操作]と表示されているボックス右の▼をクリックし、メニューから[編集]を選択
4.その隣の[適用]ボタンをクリック。
(下の画像の画面になります。)
5.[ステータス]で、[非公開]、あるいは[下書き]を選択し、[更新]ボタンをクリック。

wordpressselect1

 

管理人の対応

 

今回のトラブルで、管理人が採った対応が、参考になるかと思うので書きたいと思います。

最初、「なんでも保管庫」がgoogleで表示されないことに気づきました。
そこで本館の、やはりSeesaaブログを使っている「ネコ肉球4個分の幸せ」を調べたら表示されます。

ということは、「なんでも保管庫」に対するペナルティか!

実は、そうは考えませんでした。「なんでも保管庫」は、かなり気を遣って運営しているので、ペナルティを受けることはないという自信めいたものがありました。それでも、クローラーの日付けを遡り、不安が残る記事の部分は削除しました。

ところが、しばらくすると本館もまったく表示されなくなりました。本館は猫のブログなので、ペナルティを受けるようなことはありません。そこで、これはseesaaドメインに対するペナルティだなぁ、と直感しました。早速調べてみると、googleがSeesaaブログのあるサイトについて警告を発していました。これをドメイン管理者として放置したのが原因ではないかと推測しました。あくまでも管理人の推測です。

この手のペナルティは、解除されても以前の状態に戻るには数ヶ月、あるいは1年以上かかるというのが管理人の経験です。
そこで、引っ越しを考えました。このサイトは、もともと引っ越し用に作ったものです。

引っ越し作業をしながら、Wordpressの使い方の勉強をしていたら、ペナルティが解除されてしまった。
これは不味いことになった! 引っ越し途中で、全く同じ内容の記事がネット上にアップされている。しかも、その数、1000件。

上で書いた方法で、取り敢えず、非表示にしました。ゆっくりと引っ越ししたいと思います。cssが違うし、画像のリンクやブログ内リンクの関係もあるので、簡単には引っ越しできません。気が遠くなりそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA