Wordで写真を切り抜き加工

 前回、Wordで写真を加工する方法を書きましたが、今日は、その応用編です。

 Wordで画像を加工すると、ものによってはインパクトに欠ける画像になってしまいます。下の画像は大内宿に行った時に撮影したものですが、アート効果で「バブル」を使っています。しかし、全体的にしまりがなく、ぼけた印象を受けます。

 下の画像は、締まった印象を受けるのではないでしょうか。

 これは、中央の道路の部分を別の効果を加えています。
 これは、もちろん、Word上で行っています。
 では、どうやっているのか簡単に説明します。

1. 道路の部分だけ、前回ご紹介した方法で切り抜きます。
2. オリジナル画像を挿入し、バブルの効果を加えます。
3. この画像に1.で切り抜いた画像を重ねて合成します。

 この加工方法のポイントは、道路の部分だけ切り抜く方法です。これは、削除する範囲を細かく指定する場合、「クリック&ドロー」で削除する部分を指定します。その操作で、切り取り範囲を細かく指定することができます。

 前回のサンプルでは、猫の尻尾の部分と足の部分に削除すべき余計な部分がありました。この部分はクリック&ドローで削除することが可能です。

スポンサーリンク