Photoshopのちょっとしたことが不明で毎回不便に感じる:解決策

 Photoshopって、使い方が難しいと感じている方も多いと思います。

 簡単なことなのに、どうして良いか分からない。

 Photoshopのヘルプは、画像がほとんど使われておらず、言葉の説明主体なので、書かれてある操作画面をどうやったら開けるのかといった基本的な部分でつまずきます。

 こんな時、ネットの解説サイトが便利なのですが、Photoshopは、バージョンにより、また、個人の設定により、操作画面の表示が大きく変わります。説明に書いてあるアイコンが自分のPhotoshopでは表示されないなんてこともざらに起きます。簡単なこと故、ネットで調べても解決策がなかなか見つからないことも。

 この記事では、管理人が困ったことのあるトラブルを中心にその解決策を書きたいと思います。決して難しくはないのですが、簡単なことほど解決策を見つけるのが難しい。

 説明は、PHotoshop CC、Windowsで行います。

 

スポンサーリンク

1. 編集ボタンがアクティブにならず編集できない

 
 画像の編集をしようとしたら、多くのアイコンがアクティブになっていないため、編集操作ができない。

 これは、ダウンロードした地図画像などで発生するトラブルです。画像が「インデックスカラー」になっていると編集できないので、モードを[RGBカラー]に変更する。

2. エクストラが常に表示される

 
 ファイルを開くと常にエクストラが表示されている状態になってしまった。エクストラのチェックを外せば表示は消えるが、新たなファイルを開くと表示されてしまう。新しく起動したときも、常に表示される。エクストラが表示されない設定は?

 「エクストラ」とはマス目のことです。位置合わせなどの時に表示すると便利です。しかし、エクストラのチェックを外しても、別の画像を読み込むと常にエクストラが表示されてしまうというトラブル。

 これは、[エクストラ]の下にある[表示]で設定します。

  [表示]⇒[表示/非表示] ⇒ [なし]

Photoshopトラブル解消

3. オブジェクトの位置を微調整

 
複数のレイヤーがあるとき、一つのレイヤーの位置を微調整して、オブジェクトを他のレイヤーの位置に合わせたいが、大きく動くため微調整できない。

 レイヤーの位置を上下左右に微調整するには、[方向キー]を使います。1ピクセルずつ動かすことができます。

4. 思ったように拡大・縮小ができない

 
 他のレイヤーのオブジェクトに合わせて拡大・縮小・回転したが、位置合わせが難しく、思ったような処理ができない。

 自由変形([Ctrl]+[T])を選択したとき、メニューバーに表示される X、Y、Zなどの数値欄は、[Ctrl]を押したままで、この数値欄を左右にスライドさせると、スライドバーのように数値を変更できるので、オブジェクトの位置を思いのままに配置できます。

 【回転】

 オブジェクトを自由変形([Ctrl]+[T])で選択したときに表示される四角い枠の中央にある[十字の点]が回転の中心ポイントになります。このポイントを移動してから回転すると、ポイントを中心に回転できます。

5.フィルターの繰り返し操作

 
 直前に使ったフィルターを繰り返したい!

 ぼかし効果を様子を見ながら徐々に加えていくときに、フィルターの繰り返しショートカットは便利です。でも、CCでは変更になった。

 フィルターの繰り替えは、

 [Ctrl] + [Alt] + [F]

 CC以前のバージョンでは、[Ctrl] + [F] でできましたが変更になったようです。

6.スマートオブジェクトに変換・解除

 
スマートオブジェクトに変換・解除を簡単にしたい

 画像を拡大縮小、回転するときなど、スマートオブジェクトに変換してから行うのが基本中の基本、絶対条件です。これを簡単に行うには、ショートカットに登録しておきます。あまり使わないデフォルトのショートカット登録を上書きして、スマートオブジェクトに変換・解除を登録します。

 管理人は、[F2] に「スマートオブジェクトに変換」を、[F3] に「スマートオブジェクトの解除」を登録しています。

 新しいショートカットキーの定義をします。

[編集] ⇒ [キーボードショートカット] から行います。

 やってみれば分かるので、説明は不要だと思うので書きませんが、もし分からないときは、Abobeのヘルプ「キーボードショートカットのカスタマイズ」を読むと、分かる場合があります。

7.ブラシのサイズと硬さの簡単設定

 
ブラシのサイズや堅さを簡単に調整したい。

 ブラシのサイズと固さの設定は、[Alt]+[右クリック]の状態で、左右、上下にカーソルを動かすことでできます。

 [Alt] + [右クリック]  ⇒ [左右にドラッグ]: ブラシサイズの変更
 [Alt] + [右クリック]  ⇒ [上下にドラッグ]: ブラシの硬さの変更

8.円(だ円)の選択範囲を自由に描きたい

 
楕円形選択ツールは始点の位置が分かりづらく、思った位置に円を描けない。

 正円の描画: 一度画面をクリックしてから、[Shift]を押したままドラッグ
 選択範囲の移動:範囲を選択途中で、マウスを左クリックしたまま[Space]キーで移動できる。ただし、正円を描くために[Shift]を押しているときは、いったん離して[Space]キーを押したままドラッグして移動、その後、[Shift]を再度押して正円にする。この間、左クリックはずっと押したまま。

9.移動しようとすると勝手に別のレイヤーがアクティブになる

 
あるレイヤーを移動ツールで移動しようとすると、勝手に別のレイヤーがアクティブになる。

 [オプションバー]の[自動選択]のチェックを外す。

 このチェックが入った状態でレイヤーをコピーすると、別のレイヤーを選択していても、移動しようとするとコピーしたレイヤーがアクティブになる。

10.多数のレイヤーを素早く表示/非表示にする方法

 
 GIFアニメーションを作るとき、たくさんのレイヤーを一括して表示したり、非表示にしたりしたい

 レイヤーの「目のアイコン」をクリックしてドラッグすると、ドラッグした部分のレイヤーが表示または非表示になる。

11.ツールバーのツールの一部が表示されなくなった

 
 ツールバーにあるはずのツールが消えてしまって表示されない。プルダウンのメニューもない。

 画面左側にある[ツールバー]に、本来あるはずのツールが消えているというトラブル。

 原因は不明ですが、以前、このトラブルが発生して困りました。

 以下の手順で、ツールバーを初期設定に戻します。

 [編集] ⇒ [ツールバー] ⇒ [初期設定に戻す]

12.PHotoshopの起動が遅い

 
 Photoshopの起動するのに時間がかかりすぎる。何とかならないものか。

 Photoshopの起動が遅いのは、CS4の頃から感じていたことです。CCになっても起動の遅さは何も変わらない。
 下のようにエクステンションの読み込みをオフにするとかなり早く起動できるようになります。

 [編集] ⇒ [環境設定] ⇒ [プラグイン]

 以下の項目のチェックを外す。
 

  • エクステンションのインターネット接続を許可
  • エクステンションパネルを読み込み
  •  

 とりあえず、頭に浮かんだものを11個掲載しました。順次、ここに追記していきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください