とても気になるこの画像はフェイクなのか?それとも本物か?

スポンサーリンク

とても気になるお漏らし写真

 最近、ネット上でよく見かける画像がとても気になっています。

 それが下の画像です。

 この画像は海外のたくさんのサイトにアップされています。まさに、世界中の人が知っている画像かも知れません。まるで「404姉さん」のように拡散しています。

 この女性、我慢できなくて粗相をしてしまったのでしょうか。

 それにしては、隠すそぶりも見せず、平然としています。

 こんなのフェイクだよ、と思ってしまいますが、その根拠は?

 根拠も示さずにフェイクだ、偽物だ、やらせだ、と叫ぶ人のなんと多いことか。

 今、日本国民に問います。この写真は本物?

 まず、この写真が本物かどうかを調べるには、下半身に汚れのない写真を探し出す必要があります。汚れのない同じ写真が見つかれば、その写真を加工したものであることが分かります。

フェイクかどうか確認できない

 簡単に見つかると思ったオリジナル画像。ところが、これが見つからない。Googleの画像検索で類似画像を探しても、汚れた画像しかヒットしません。

 探している内に、とんでもない写真を見つけてしまいました!

 問題の画像の女性はエスカレーターの途中にいましたが、下の画像ではエスカレーターの終点にいます。

 

 これって本物かも・・・・。

 ボーッと生きていると騙されてしまいます。上の画像は管理人がPhotoshopで1分で作ったものです。つまり、偽物!

 続きの写真があると本物かも知れない、という思い込みを誘う手口です。

      ”悪循環画像ジェネレータ”より作成

 では、問題の写真の元画像は? 

 やっと見つけました。これでフェイク画像と確定です。

この元画像は何だ?

 問題の画像がフェイクであることは確認できました。

 しかし、この元画像は何なのでしょうか。全く無駄と思えることに、こだわって調べるのか本サイトの特徴です。

 結論から書くと、よく分かりません。しかし、少なくとも次のことが分かりました。なんと、撮影場所は日本です!

 映っている女性は素人ではなくモデルさんです。

  • モデル名:MIDORI
  • 年齢 :  26歳
  • サイズ: 156cm-45kg
  • 3サイズ: 85-58-85

 撮影したのは、2003年12月。そして23日より以前です。

 なぜそれが分かるのかというと、一連の写真の中に2004年ニューイヤーコンサートのポスターと店内のクリスマスの吊り広告を確認できたから。

 2003年撮影なので、モデルの女性は現在42歳くらいですね。

 問題の画像に関わる一連の写真は、管理人が確認しただけでも20枚以上あります。パンチラがメインの画像で、それ系の写真のようです。

 撮影場所は「イオン(モール)」。壁に貼った紙に「イオン」の文字が見えます。大きなイオンモールではなく、とても小さなイオンのようです。二階は駐車場になっています。

 どこのイオンか調べたのですが、15年も前の古い写真なので、店の外観も変化しているらしく特定できません。神戸か山口か、西日本だと思います。

問題のフェイク画像が公開されたのはいつか調べたところ、最も古い投稿は2015年2月15日でした。だいたいこのあたりで画像の修正・投稿が行われたようです。

 確信はありませんが、画像を加工したのはロシアの職人グループ。かなりの時間をかけて足跡を追ったのですが、最初にアップした人にたどり着くことができませんでした。つまり、痕跡が消されていると感じました。

モデルさんのお顔は?

 怖い物見たさ、という言葉があります。今回の画像のモデルさんはスタイルがかなり良いという印象を受けます。だからこそ、世界的にこの画像が広まっているのでしょう。

 ここまで来れば、モデルさんがどんなお顔なのか見てみたい、・・・と心膨らます男性たちのために、特別に公開! すこしボカシを入れました。

 宇宙少女のソンソで作ってみました。えっ、コラじゃなく実物を見たい!

 そんな人は自分で調べてみましょう。すると、管理人の気持ちに一歩近づけます。何事もやってみなければ分からない。分かったふりをするのはちょっとみっともない。

英語の「never trust a fart」って何だ?

 世界的に拡散している画像に書かれているのは、「never trust a fart」の文字。これってどういう意味なのだろう?

 まあ、文字通りの意味なのですが、このフレーズは有名なようです。

 映画『最高の人生の見つけ方』。ジャック・ニコルソン  X モーガン・フリーマン主演の映画の中でこのフレーズが登場します。

Three things to remember when you get older:
Never pass up a bathroom…
…never waste a hardon, and never trust a fart.
I’ll keep that in mind as I approach decrepitude.

年をとったら思い出すべきは3つのことだ。
トイレは逃すな(我慢するな)、勃起を無駄にするな(勃つうちにやれ)、おならを信用するな!(我慢できない)。 1)

 おならをするつもりが実まで出てしまった! 

 「天才バカボン」のパパが、これと同じ事をするシーンがあります。管理人は、これ以外の事例を知らない。お行儀の良い日本人は、この手の話題は避けるようです。

 この画像が世界的に拡散した理由は、誰もが経験したことのある誰にも言えない経験がおかしさを膨らませているのでしょう。

気になるもう一枚の写真

 同じような状況を撮影した下の写真を見たことがある方も多いと思います。面白そうな画像を検索しているとよく見かけます。こっちの方がよく見かけるかも。

 ついでにこの画像の真偽も確認しましょう。

 

 これもフェイクでした。なかなか上手な加工です。浴衣に染みこんだ、という雰囲気がよく表現されています。これは日本人の制作のように感じました。

 世界的に人気のこの手の画像が日本人女性をモデルにしたコラだというのが面白いと思いました。外国人女性を使った同様のコラもあるのですが、それは「美しくない」。単なる汚い画像です。

 コラの素材に日本人が好まれる理由は、このようなコラでさえ美しいと感じさせる清楚さ?、その辺にあるように思います。

出典:
1) 「おとなの英語塾

Photo Source:
https://www.imagefap.com/pictures/6243738/Japanese-Midori-in-the-Shop
http://www.plineworld.com/sample/model/midori/1/index.html
https://www.girlscv.com/Gallery/6243738/Amateur-Japanese-Midori-in-the-Shop
https://www.wifeporn.de/Gallery/6243738/Amateur-Japanese-Midori-in-the-Shop

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください