ベッキー報道って、社会正義に反しているのではないですか

 管理人は芸能界には疎いし関心もないのですが、今日は、「ベッキー」についての報道について書こうと思います。

 週刊誌が芸能人を追いかけてスクープだと騒いでいるのは・・・、どうでもいいことです。管理人には全く興味がありません。

 管理人の関心は、金スマでのベッキーの発言により、「ラインの情報が外部に漏れ、それを公表して儲けた出版社がいたという事実が確認された」、という点です。

 他人の通信の内容を無断で公表してお金を稼ぐ。なんともさもしいではないですか。
 これって、おかしくはないのでしょうか。

 文藝春秋社って、そんな会社なのでしょうか。社主は誰なのでしょうか。首をすげ替えればこと足りる編集レベルの人間には興味はありません。筆頭株主は誰なのでしょうか。

 他人の通信内容を無断で公にして、収入を得ている会社の上層部の人間が誰なのかに関心があります。
 社長も所詮は、雇われ社長。ご本人も言っています。社長にも興味はありません。このような手段で所得を得ているそれ以外の人間が誰なのかに興味があります。

 他人の通信内容を無断で公にして、それにより出版社が収入を得たという事実が今回明らかになりました。
 この行為は、社会正義に反していると考えるのは管理人だけなのでしょうか。このようなことは出版業界では当たり前のことなのでしょうか。

 このような行為の正当性を小学生の前で説明できるのでしょうか。社会正義とはそういうものなのではないでしょうか。

 誰が見てもおかしいこと、その行為が法の網がかぶっていないことをいいことに違法ではない、と主張するのでしょうが、おかしいことは誰が見てもおかしい。

 出版社は、率先して社会の悪に立ち向かうと思っていたのに、法律の未整備の部分をついて、自ら社会正義に反することを平然と行いようでは情けなくなります。

 文藝春秋社は、他人の通信内容を無断で公表して、それにより得た収益を役員に配分した。

 この記述にどこか間違っている点、事実誤認の点がありますか。

Share Button

ハプスブルク家最後の皇妃 エリザベートの動画

 Empress Elisabeth of Austria – Sissi

 オーストリア皇后エリザベートの動画を作ってみました。
 

 決して幸福な人生だったとは言えないエリザベートですが、天から与えられた美貌を維持するのには余念がなかったようです。彼女の晩年の写真を見ても、60歳で暗殺されるまで、その美貌は維持されていたように思います。

Share Button

戴冠式のドレスを着たエリザベート

戴冠式のドレスを着たエリザベートの写真を作ってみました。
1867年、エリザベートの戴冠式がブタペストのマーチャーシュ教会で行われました。その時に着ていたのが下の衣装。

エリザベート戴冠式ドレス_Low

とても素敵な衣装なのですが、エリザベートが着ると特に映えます。ところが、どんな美人がこれを着てもいまいち。宝塚の人たちが着ると滑稽にすら見えます。全く似合わないのです。

美人なら何を着ても似合うというものではないようです。

この画像の制作過程をGIFアニメで紹介しています。よろしかったらご覧下さい。
『エリザベートの肖像』

Share Button

Share Button

エリザベートのトイレに座る人

 オーストリア皇后にして絶世の美女とうたわれたエリザベートの居室がシシィ博物館として公開されています。

 ウィーンにはいったことがないのですが、是非一度は訪れたいスポット、それがアマリア宮です。

 ここでは、エリザベートのプライベート空間が公開されています。ご本人は不本意でしょうが。

 居室なので、当然、トイレもあります。当時としては最先端の水洗トイレだったそうです。

 そこで、このトイレに、アバターを座らせてみました。用を足しているわけではなく、ただ座っているだけなのですが、動きが微妙・・・・、というGIFアニメを作ってみました。

Sissi_toilet_animation

 膝の間にパンツを追加すれば完璧なのですが、やめておきます。
 

Share Button

Share Button

シェープアップするエリザベート

 絶世の美女、オーストリア皇后エリザベート。体型を維持するために寝室に吊り輪や運動器具を備えていたそうです。

 吊り輪をするエリザベートを作ってみました。

Ejercicio_fisico_Empress_Sissi

 最初はドレスバージョンを作ったのですが、どうも違和感があります。自分の部屋でシェイプアップするのなら、たぶん下着姿だったのでは考えました。下着といってもゴッツいガードルでしょうが、軽く透明にしました。

 お気づきのように、この画像は全身バージョンで作っています。部屋の中で吊り輪にぶら下がるエリザベートです。
 

Share Button