NEC-PC付属のワイヤレスマウスを分解清掃で機能回復

 マウスの調子がとても悪いので掃除することにしました。

 このマウスはNECのパソコンに付いてきたもので、ワイヤレスです。

 クリックボタンは問題ないのですが、ジョグダイヤルの挙動がおかしい。回しても反応しなかったり、スクロールの途中で戻ったりと正常に動かなくなってしまいました。これはとてもストレスを感じるだけでなく、指の負担が大きく、腱鞘炎になりそうです。

 マウスを交換しようかと思ったのですが、とりあえず掃除してみることにしました。

スポンサーリンク

ワイヤレスマウスの分解

 マウスの型式:MG-1132
 マウスを分解しようとねじ穴を覗くと六角形のネジ(トルクスネジ)が使われています。これを回すにはトルクスドライバーが必要です。精密ドライバーでも回るかも知れませんが、ネジ山を壊すのは嫌いなので近くのシマムラに買いに行きました。

 他にも使いたかったので、精密ドライバーのセットを購入。998円でした。トルクスネジのサイズはT6です。

精密ドライバーセット

 いよいよ分解です。外すネジは5個です。
① 底のフタを開け、電池を取り出し、3ヶ所のネジを外します。
② パッドをカッターナイフの刃で慎重に剥がします。剥がす範囲はドライバーがねじ穴に入る最小限で留めます。剥がしたらドライバーで2個のネジを外します。

ワイヤレスマウスの分解

 これで分解終了です。フタを開くと下の画像のようになっています。
 綿ぼこりがジョグダイヤルの周囲にびっしり付着しています。

ワイヤレスマウスの分解・清掃

 このホコリをピンセットを使って取り除きます。ジョグダイヤル周辺のほこりは回転軸に絡みついており、ピンセットだけでは取りきれないので、爪楊枝でかき出し、アルコールに少し浸した細い綿棒でホコリを絡め取ります。

 思っていた以上に大量のホコリが入っていました。特にジョクダイヤル周辺はひどく汚れていました。

ワイヤレスマウスの分解・清掃完了

 ジョクダイヤルの周囲は念入りに掃除します。

 きれいになったら組み立てて、剥がしたパッドを再び貼り付けて作業終了です。

 これでマウスが復活です。快適に動くようになり、誤作動もなくなりました(喜)。

 今のところは、・・ですが。今度不調になったら買い換えます。

スポンサーリンク

NEC-PC付属のワイヤレスマウスを分解清掃で機能回復」への2件のフィードバック

  1. ネコ師

    >山上廣俊さんへ
    お役に立てて良かったです。
    マウスには時々泣かされます。
    パソコンのヘビーユーザーにとって、マウスはとても大切な道具で、これの調子が悪いとすぐに指や手首が痛くなります。一度痛くなると1週間くらいパソコンを触らないくらいでは元に戻りません。
    もう少しフェザータッチだと良いのですが、それだと今度は誤作動するし、難しいものです。

  2. 山上廣俊

    同じマウスを使用しています、このところ挙動不審が目立ち、検索してこのページにたどり着きました、内容のとおり作業を実行して見ますと、すごい綿埃を取り出しました、一度閉じて
    使用してみますと、まだ画面の最下部に持っていくとホイールを回すたびに画面が上下します
    まだどこかにホコリがと思いサイド分解し今度は基盤のネジを外し、ダメ元でホイールのローラーを外して(これはちょっと苦労しました)見ますとなんとローラーの上から見てもわからないところに綿埃が絡みついていました、それを取り除きましたところ、完璧 もとの正常なときのマウスに復活しました、この場をお借りし お礼を申し上げます、これからもこのサイトをお気に入りに登録して、日々頼りになるサイトとして参考にさせていただきます。今後もサイトの更新よろしくお願いします。

コメントは停止中です。