JPG画像のファイルサイズを小さくするソフト「JPEGmini」と「IrfanView」とを比較する

 ファイル形式「jpg」は、圧縮されているので普通は小さくなりませんが、これができる専用の有料ソフト「JPEGmini」を使って、画像の大きさ(縦と横のサイズ)を変更せずに、画質を落とさずにきれいにファイルサイズを小さくできるのか試して見ました。

 「JPEGmini」と比較するソフトはフリーの画像ビューワーとして定番の「IrfanView」を使います。

 「JPEGmini」(フリーバージョン)は一日20枚まで無料で使うことができます。有償版は20ドル。性能が良ければ購入しようかと思います。

スポンサーリンク

比較の方法

 画像の大きさ、容量ともに大きい画像(3.2MB、幅 3640px x 高さ 2730px)を用意します。

「JPEGmini」は上書きしてしまうので、オリジナルはコピーしておきます。

 「JPEGmini」で縮小します。結果は、3.2MB が 0.7MB(709KB) に小さくなりました。

 次にIrfanViewを使って以下の方法で圧縮します。

1.オリジナル画像をIrfanViewで開く。

2.メニューバーの[ファイル]⇒[WEB用に保存]

  すると、確認画面(Comfirm)が表示されます。「画像度が高いので処理に時間がかかります。サイズを変更しますか? 」という意味の英文のメッセージです。 ここでは[No]をクリック。 

 ウインドウが開くので、[Compress to size]をクリックして、仕上がりサイズを「JPEGmini」と同じ 709KB と入力し、[OK]を押す。[Quality]が自動で設定されます。後は保存しておしまい。

 IrfanViewは、世界的に評価の高いRIOTというプラグインを使って圧縮しています。

比較の結果

 二つのソフトで作成した画像を開き、ズームで拡大し、両者の違いを見ます。

 下の画像が二つのソフトの圧縮結果を比較したものです。200%に拡大して比較しましたが、違いはほとんどありません。 恐るべし RIOT !

 きれいに圧縮できるのなら「JPEGmini」を購入しようかと思ったのですが、IrfanViewで十分なことが分かりました。

スポンサーリンク