レオタードが破れた体操選手画像は本物か:フェイク画像を見破る

ネット上におかしな画像が出回っています。

明らかにフェイクと分かるものもあれば、本物かもしれないと思うものもあります。
その一つが、女子の体操選手が段違い平行棒で開脚したときに、股の部分の体操着が破れて大変なことになっている画像。

本当のようでもあり、フェイク画像のようでもあり、結局、どうなんだろうと悩んでしまう。

Shawn_Jonhson1

この画像が本物だったら本人がかわいそすぎる。彼女のその後の人生を心配してしまいます。
しかし、フェイクだったら、これほど人を馬鹿にした画像はありません。この画像は、2013年8月、Facebookに初めて公開されました。

そこで、この画像が本物かどうか調べることにします。
方法は簡単です。この画像と同じものを探し、それがレオタードの破れていない画像であれば、この画像がフェイクだと断定できます。

そして、結果は、フェイクだと確認できました。

Shawn Jonhson

Shawn Jonhson

Facebookなどでは、写真に写っているのはロシアの体操選手だと書かれていますが、実際はショーン・ジョンソン(Shawn Jonhson)というアメリカ合衆国の体操選手です。彼女は、アイオワ州デモイン出身で、1992年1月19日生まれの24歳。つまり、今日が誕生日です。

“Shawn Jonhson”で検索すると画像がたくさんヒットしますし、Wikipediaにも載っています。とても有名な選手のようです。左膝を怪我してすでに引退しているそうです。

Fake画像かどうか調べる方法

 

今回は、画像検索を使いました。

  1.  まず、問題の写真が写っているサイトを開きます。ブラウザ画面右上の四角のアイコンをクリックして画面を小さくします。
  2.  次に、ブラウザをもう一つ開きます。そして、(なんでもよいので)適当な文字をGoogle検索します。検索結果の画面が表示されたら、「画像」タブで画像検索画面に切り替えます。ブラウザ画面右上の四角のアイコンをクリックして画面を小さくします。
  3. 最初のブラウザの問題の写真をクリック&ドローして、二番目のブラウザの画像検索画面にドロップします。
  4. これで、問題の画像と同じ、あるいは類似している画像が検索されます。
  5. この画像検索結果の画面で、最も画像サイズが大きいものがオリジナルの可能性が高い。同じサイズの画像がたくさんある場合は、ファイルサイズの大きいものがオリジナルの可能性が高いと思います。画像に加工が施されている場合には、そちらの方がファイルサイズが大きくなるので、追加加工の有無を確認すると、オリジナル画像にたどり着けます。
  6. 今回は、問題画像のオリジナルを探すのではなく、加工していない、つまり、レオタードが破れていない画像があるかどうかを確認しました。すると、見つかりました。上で掲載した画像です。この写真を使って加工したことが分かります。

女性下着(ボディスーツ)では、股の部分にボタンがあり、トイレで用を足すときに便利なようにできていますが、レオタードではそれはない。問題の写真は、ボディスーツをイメージして作ったようです。

何とも人騒がせなフェイク画像ですが、インパクトのある画像であることは間違いありません。また、動画画面からコピーしたように見える加工もよく工夫されています。動画を探した人もいるのではないでしょうか。

下の画像は、管理人が撮影した写真に動画の再生ボタンを合成したものです。動画は撮影していないので写真しかありません。

このような画像を見ると、思わず再生ボタンをクリックしたくなります。また、関心のある画像であれば、続きを見たくなります。そして、もし、動画があるのであれば、それを見てみたい。そんな気持ちになります。

 

Virgen_button

もう一枚アップします。やはり、この続きを見たくなりますね(笑)。

Virgen_button2

ショーン・ジョンソンの誕生日にこの記事を書いているのも何かの縁でしょう。彼女がこの画像の存在を知っているかどうかは分かりませんが、もし見たなら、あまりよい気はしないでしょう。問題画像は局部がモロに見えるので、ぼかしを入れました。

上の画像で使った再生ボタンをほしい方は下のリンクでダウンロードできます。png画像です。このボタン画像を写真の上に重ね、ボタンを少し透明にするときれいに仕上がります。

再生ボタンのダウンロード

 

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA