EXCELのアドインタブが消えた:解決法

 職場のパソコンでEXCELのアドインを追加したら、メニューバーのアドイン・タブが消えてしまった。これでは、アドインが使えない。そこで、解決策。

 OSはWindows 7。EXCELは2007。

スポンサーリンク

1.アドイン・タブを表示させる方法

 消えてしまったアドイン・タブを再表示させるには、登録したアドインを削除し(チェックを外すだけでOK)、EXCELを再起動します。これで表示されるようになります。

2.アドインがセキュリティで拒否される場合の対処法

 次のように設定します。

 [オフィスボタン]⇒[EXCELのオプション]⇒[セキュリティセンター]⇒[セキュリティセンターの設定]

 「セキュリティセンター」のダイアログが表示されるので、左側の画面で[アドイン]を選択、右側の画面のチェックをすべて外し、[OK]をクリック。これで、アドインが使えるようになります。

Excel_Adin01

 同じEXCEL 2007でも、OSがVistaの時にはこの不具合は発生しないので、Windows 7が原因の不具合だと思います。
 Excel 2003で使えたアドインの多くはExcel 2007以降でも使うことができます。設定にコツがいるものもたまにありますが。これについては過去記事をご覧下さい。

セキュリティの設定について

 Officeのセキュリティが厳しくなって閉口しています。しかし、Officeのセキュリティなど過去に一度も役に立ったことがありません。あやしいファイルはそもそもダウンロードすべきではないし、開かないのが鉄則です。

 ウイルス対策ソフトのチェックをかいくぐる強力なウイルスが蔓延すれば別ですが、通常は、Officeのセキュリティは全部外しても問題ないと、管理人は考えます。ウイルスがうじゃうじゃいるボリビアでさえ、Officeのファイルからの感染は一度もないし、聞いたこともありません。

 マクロの入っているファイルは事前にウイルスチェックします。Officeのセキュリティは、ウイルスチェックをしている分けではなく、無差別に門前払いしているだけです。

スポンサードリンク