カテゴリー別アーカイブ: 料理レシピ

東京駅テナント従業員が自分で買う東京手土産トップに輝くチーズケーキ

 以前、『東京駅のテナント従業員が自分で買う東京の手土産ベスト5』という記事を書いたのですが、実際には買ったことがない。そこで、今回、東京駅で乗り換える機会があったので、買ってみることにしました。

 買ったのは、やはり、ナンバーワンに輝いた『FORMA』のチーズケーキ、「オリジナルアソート」。東京駅限定の商品らしい。

 『FORMA』は、東京駅の改札内の地下一階にある『GRANSTA』という食べ物屋さんがたくさん集まったゾーンにあります。

 しかし、目指すお店『FORMA』は小さいのでなかなか見つからない。地図を載せておきます。

 やっとのこと探し当て、当店の人気ナンバーワン商品である「オリジナルアソート」を購入! 価格は税込みで1944円でした。

 自宅に帰り、早速、包みを開いてみました。いろいろな種類のチーズケーキが6個入っています。

 実際に食べたのはうちの奥様が65%、息子が30%、そして管理人は5%くらい(笑)。ちょっとだけ味見してみました。あとで自分で作るために。

 やはり、噂に違わず美味しいです。とても濃厚なお味ですが、オーソドックスな味で、突拍子もないような味付けではない。これなら似たものは作れそうです。チーズケーキ自体はとても小さなものですが、この美味しさなら買って損はない気がします。

 チーズケーキを作るのはめんどくさいので、滅多に作りませんが、こんど作ってみようかと思います。クリームチーズと生クリーム(タカナシ乳業 北海道クリーム 47% 200ml)、そして国産レモンを使うので、材料費だけでも800円以上かかります。せっかく作るので、全ての材料が高級品。

 そのうち、東京駅テナント従業員が自分で買う東京手土産トップ5のうち、残りの四品も買ってみたいと思います。

濃厚チーズケーキを作る

 早速作ってみました。

 FORMAのチーズケーキを食べた印象では、チーズの香りが強く、味が濃厚。通常のクリームチーズだけを使ったものとはかなり違う。

 そこで、冷蔵庫の中にあったゴーダチーズの塊から60gを切り出し、電子レンジで15秒ほど暖めた後で、通常のベイクドチーズケーキのネタに加えて作ってみました。

 オーブンで、180℃、40分加熱したのですが、案の定、焦げてしまいました。35分程度で十分だったようです。小麦粉は33gしか使っていないので、こんなに長時間焼く必要はないと思います。

 刻んだレモンの皮を上に乗せたのですが、それが焦げたようです。

 さて、お味は?

 とても濃厚で美味しい! チーズの香りが立ちます。家族の評判も良好。例により、うちの奥様が七割方食べてしまいました。

 FORMAのチーズケーキとは別ものですが、似ている感じもします。濃厚さでは同じレベル。

 国産レモンは一個280円もしました! 皮を使いたかったので仕方ない出費です。
 次回は、レアチーズケーキを作ってみます。管理人的には、スポンジベースのレアチーズケーキが好きです。