カテゴリー別アーカイブ: 役立つ知識(web編)

WordPressでエラー: サイトも管理画面も開けない!

 このサイトはWordPressで作っているのですが、使い方がよく分からない。
 あまり覚えようという気もないのですが。

 今回、困ったことが発生。更新通知が来たプラグインを全部更新したら、サイトにアクセスできなくなりました。
 これだからWordPressっていやなんだよ、と思ってしまいます。何度目だろう。こんなことって。

 サイトを開こうとすると、下のエラーメッセージが表示されます。

error-_message001

 管理画面すら開くことができない。WordPressって、やはりアホだ。本当は使っている管理人がアホなのは分かっているのですが、それはひとまず置いといて・・・・。

 このサイトはロリポップを使っているので、ロリポップの管理画面から「LOLIPOP! RENTAL SERVER FTP」の画面に入り、直接修復することに。

 でも、どうやって修復する?
 バックアップはとっていない。このため、以前のファイルと置き換えることは無理。

 エラーが出ているのは、プラグインのようです。
 そこで、プラグインごと削除することにします。

 エラーの出たプラグインは、エラーメッセージから「wp-all-export」という名前のようです。そこで、このプラグインを同名のフォルダごと全部削除します。

 プラグインのフォルダなので問題ないとの判断でした。

 削除すると、無事にサイトが表示されるようになりました。めでたしめでたし!

 今の時代、よくこんな使いにくい「WordPress」を皆さん使っているのがとても不思議です。まるで20年くらい前のような錯覚を覚えます。

 管理人がバカなのは重々承知なのですが、バカでも使えることが重要なのではと思います。

 

Share Button

パノラマ画像を自在に閲覧できるMicrosoft “HD View”を使ってみた!

 

Microsoft社が無料で公開している”HD View”を使ってみました。

以下のリンクで閲覧できます。画像は、アンデスの風景です。

HD Viewを開く

 下の画面が表示された場合は、「HD Viewを有効にします。」をクリックして下さい。
 
「Firefox」の場合、下のダイアログが画面左上に表示されるので、許可してください。
alarmHDviewallow

もし、以下の「HD View Install」の画面が表示された場合は、リンクをクリックしてMicrosoft社からソフトをダウンロードして下さい。

HDViewInstallDialog

インストールが完了すると、上のリンクの画像を閲覧できます。下の画像のような画面が表示されればOKです。後は、画像をカーソルで掴み、ぐるぐる好きな方向に動かしたり、マウスのジョクダイヤルで拡大縮小して閲覧できます。使っている写真は、ボリビアで撮影したものです。1枚の写真だけだとつまらないシーンなのですが、ICE(Image Composite Editor )を使って「HD View」に表示することで、かなり迫力のある画像に変わります。

HDView_Demo01

画面右上のアイコンを使って、全画面表示にできます。HD Viewによる表示の醍醐味は、この全画面表示でしょう。まるで、アンデスで実際に見ているような光景が映し出されます。

HDView_Demo02

Share Button

WordPressで、記事を一括して非公開にする方法

2015年9月17日、無料ブログを提供するSeesaa株式会社ドメインのサイトが、Google、Yahooの検索からほぼ完全に除外されるというトラブルが発生しました。9月20日早々にこのトラブルは解消しましたが、かなりのユーザーが驚いたことと思います。

驚いただけではなく、多くの時間を費やして対応に追われたのではないかと思います。

そもそも、なぜ、自分のサイトが突然、検索で表示されなくなったのか。こういう疑問を持ったと思います。

同じようなことは今後も起きることなので、管理人の対応を最後に書きますが、この記事は、その過程で、SeesaaブログからWordpressを使ったサイトに引っ越ししようとした段階で発生したトラブル解消法を書きます。

そのトラブルとは、引っ越し段階で、二つのサイトに同一の記事がアップされてしまったという、とても恐ろしい現象です。これは、ペナルティの対象になります。

今回のトラブルで、Seesaaブログはgoogle等に検索されないので、ゆっくり作業をしていたのですが、わずか二日あまりで問題が解決してしまった。これはまずい。案の定、検索すると、このサイトと元ブログが並んで検索結果に表示されている記事がたくさんあります。ペナルティが怖いので、この重複状態を解消したい。しかし、1000記事もあるので、簡単にはいかない。

そもそも、なぜこのような重複状態になったのかというと、Seesaaブログからエクスポートした記事をWordpressにそのままインポートしたため、同じ記事が公開されることになりました。

Seesaaブログの問題が継続するのであれば、Seesaaブログのサイトを閉鎖することで重複ということは起こらなかったのですが、アクセスはSeesaaブログのサイトの方が圧倒的に多いので、簡単には閉鎖できない。

そこで、「このサイトで公開された旧サイトの記事を選択して非表示にする」という面倒な作業をすることになりました。作業自体は簡単そうですが、記事数が多いので、気が遠くなります。

前置きがとても長くなりましたが、ここからが本題です。

 

記事を一括して非公開にする

  

1.Wordpressの左サイドバーの[投稿]⇒[投稿一覧]を表示する。
2.リストの最上部にある[タイトル]にチェックを入れるとすべての記事が選択される。
3.その上の[一括操作]と表示されているボックス右の▼をクリックし、メニューから[編集]を選択
4.その隣の[適用]ボタンをクリック。
(下の画像の画面になります。)
5.[ステータス]で、[非公開]、あるいは[下書き]を選択し、[更新]ボタンをクリック。

wordpressselect1

 

管理人の対応

 

今回のトラブルで、管理人が採った対応が、参考になるかと思うので書きたいと思います。

最初、「なんでも保管庫」がgoogleで表示されないことに気づきました。
そこで本館の、やはりSeesaaブログを使っている「ネコ肉球4個分の幸せ」を調べたら表示されます。

ということは、「なんでも保管庫」に対するペナルティか!

実は、そうは考えませんでした。「なんでも保管庫」は、かなり気を遣って運営しているので、ペナルティを受けることはないという自信めいたものがありました。それでも、クローラーの日付けを遡り、不安が残る記事の部分は削除しました。

ところが、しばらくすると本館もまったく表示されなくなりました。本館は猫のブログなので、ペナルティを受けるようなことはありません。そこで、これはseesaaドメインに対するペナルティだなぁ、と直感しました。早速調べてみると、googleがSeesaaブログのあるサイトについて警告を発していました。これをドメイン管理者として放置したのが原因ではないかと推測しました。あくまでも管理人の推測です。

この手のペナルティは、解除されても以前の状態に戻るには数ヶ月、あるいは1年以上かかるというのが管理人の経験です。
そこで、引っ越しを考えました。このサイトは、もともと引っ越し用に作ったものです。

引っ越し作業をしながら、Wordpressの使い方の勉強をしていたら、ペナルティが解除されてしまった。
これは不味いことになった! 引っ越し途中で、全く同じ内容の記事がネット上にアップされている。しかも、その数、1000件。

上で書いた方法で、取り敢えず、非表示にしました。ゆっくりと引っ越ししたいと思います。cssが違うし、画像のリンクやブログ内リンクの関係もあるので、簡単には引っ越しできません。気が遠くなりそうです。

Share Button

「WordPress」で『メディアの追加』ができなくなった:解決策

 最近、あまり更新していない姉妹サイト『なんでも保管庫2』ですが、久しぶりに記事を書こうと思ったら『メディアの追加』ボタンが押せない。まったく反応しない。これは困ったことになった。
 『なんでも保管庫2』は「WordPress」で作っているのですが、そもそも「WordPress」の使い方自体をほとんど知らないのに、こんなトラブルが発生すると困ってしまいます。
 ネットで調べても、難しいことばかり書いていて、読む気もしない。
 そこで、取り敢えず、プラグインを更新することにしました。12個くらいのプラグインを更新しました。
 すると、トラブル解消! 『メディアの追加』が問題なくできるようになりました。
 トラブルの原因は分からないのですが、もし、それが分かったところでどうでも良いことなので、考えないことにします。
 トラブルが解消できてホッとしました。
 余計なことに時間をとられるのは苦痛ですから。

Share Button

有名人のお墓がどこにあるか調べる方法

 ふと、夏目漱石のお墓参りをしたくなり、お墓まで行ってきました。5月の連休のことです。
 本館の記事「夏目漱石のお墓参りに行ってきました」をご覧下さい。

natsume03.jpg

 お彼岸が近づいてきましたが、「有名人の墓参り」というのも休日の過ごし方として良いかも。
 ところで、お墓参りをするにしても、まず、有名人のお墓がどこにあるのかを調べる必要があります。そして、墓地の場所が分かったら、目指すお墓がその墓地のどのあたりにあるかを調べて置いた方が良いでしょう。
 さらに、お墓がどのような形をしているのか、写真で確認しておくと直ぐに見つけることができます。
 雑司ヶ谷のような有名人が多く埋葬されている大きな墓地では、案内板があるので、探すのは比較的簡単です。とはいいながら、本当は結構大変です。なにしろ、墓石にはあまり個性がありません。皆、石でできているし、色は灰色か黒しかありません。文字も読めないような難しい文字で書かれていることもあります。やはり、前もって調べてから出かけた方が良いでしょう。
 
 有名人のお墓を探すには、「日本のお墓」というサイトが役に立ちます。カテゴリー別、五十音別、地域別に検索できるのでとても便利です。お墓の形もいろいろなタイプがあることを知りました。
 東京だと、雑司ヶ谷霊園、青山霊園、谷中霊園、多磨霊園あたりが有名人のお墓が集中している所です。
 墓地にはヤブ蚊が付きものなので、デング熱に罹らないように、身体の露出部があまりない恰好で出かけましょう。

Share Button