日別アーカイブ: 2017年7月1日

外付けハードディスクを購入!その選び方とは

パソコンのハードディスクの使用領域が結構増えてきたので、外付けハードディスクを購入することにしました。

 最初は、インストールしてあるプログラムを削除したり、不要な動画を削除したりしていたのですが、だんだんめんどくさくなってきました。

 画像や記事関係のバックアップは3つくらい取ってあるのですが、削除したり追加したりで、どれが最終か分からない状況です。かといって、ミラーリングすると、外付けハードディスクにしかない情報が消えてしまう。何とも悩ましい。

 時間があれば、・・なんて、結局時間があってもハードディスクの照合・掃除は結局やりません。

パソコンのバックアップを取ろうとしても、Cドライブだけで600GBもあるので、手持ちの外付けハードディスクでは荷が重い。
 万一に備えて、システムもバックアップしておきたいのですが、外付けハードディスクに十分な容量がないと難しい。このため、手持ちの外付けハードディスクのファイルをちまちまと削除したりしていたのですが、らちが明かない。

 そこで、容量の大きなハードディスクを買って、一旦、パソコン内のデータを移した上で、パソコン側のデータであまり使わないものを削除、さらに、時間をかけて、前から持っているハードディスクの中身を整理することにしました。

 購入する外付けハードディスクの使用目的は、パソコンのデータのバックアップです。
 容量は3TBくらいあれば十分です。

 ポータブルか据え置き型か悩んだのですが、使用目的から考えて、家の中でしか使わないので、値段の安い据え置き型にしました。

 次にメーカーです。
 やはり、日本製にしました。メーカーはI-O DATA社(アイ・オー・データ機器)。金沢市に本社を置く会社です。

 この会社の製品には別のモデルも持っているし、特段思い入れはないのですが、とにかく直ぐに欲しい、ということでAmazonで注文しました。

 品名は、『-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0』。なんと、1万円程度で買えてしまう! こんなことなら、もっと早く買えば良かった。いつの間にこんなに安くなったのだろうと驚いてしまいます。

 

保存

Amazonの商品説明には次のように書かれています。

特長:高速なUSB3.0に対応。パソコンのデータ保存はもちろん、テレビ番組の録画用にもお使いいただけます。
3TB/対応OS:Windows 10/Windows 8.1/Windows 8(32・64ビット)/Windows 7(32・64ビット)/Windows Vista(32・64ビット)/Windows XP Mac OS X 10.6~10.11
接続規格:USB 3.0/USB 2.0/縦置き・横置き両対応
付属品:USB 3.0/2.0ケーブルA-B(約1m) 1本、ACアダプター
外形寸法:39(W)×185(D)×120(H)mm(本体のみ)

 
 超高速回転する機器なので、耐用年限も長くはないと思います。我が家には、外付けハードディスクが6個くらいあるのですが、通常の使用で壊れた物は皆無です。まちがって体重をかけてしまい動かなくなったものがひとつだけありました。そんなに簡単に壊れる物ではないようです。