降雨量データの入手方法

水文解析をおこなう場合の降水量データの入手方法を書きます。以前公開したExcelによる「岩井法による確率雨量・流出解析計算シート」で必要となるデータです。

水文解析では、時間雨量や日雨量等のデータが必要となります。上のシートでは月別の日最大降水量データが必要になります。

気象庁より気象データを入手する

気象庁から入手できます。
以下の手順に従って必要な観測所データを入手してください。

降水量を含む過去の気象データは、気象庁ホームページの以下の場所にあります。

1.[各種データ・資料]⇒[過去の気象データ検索]
  http://www.jma.go.jp/jma/menu/menureport.html

data1

2.[都道府県・地方を選択]アイコンをクリック

data2

3.表示された日本地図から都道府県を選択

data3

4.観測所を選択
(この事例では大島を選択)

data4

5.画面中央の[観測開始からの月ごとの値を表示]をクリック。

data5

6.[降水量]をクリック。
解析に必要な期間の月別降水量データをコピーする。

data6

以上です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA