突っ込みどころ満載の「スカーフの巻き方の動画」

 生活で役立ちそうな動画を見つけました。

 イタリアのファッション関係の会社が作った動画のようです。スカーフの巻き方を数種類紹介しています。

 短い時間で要領よく紹介していると感じました。モデルさんはきれいな方です。

 この動画で少し気になったのが、モデルの女性の右腕内側にある大きな手術痕。こんな場所を、こんなに大きく切開する手術とは何だったのでしょうか。

 とても気になります。マフラーの巻き方よりも、手術痕の方に注目してしまう。

 これは手術痕ではないかも、とも考えたのですが、服装が替わっても手術痕は見えます。

 謎は深まるばかりです。もし、これが手術痕だとすると、手術は何のために行ったのでしょうか。腕をこんなに大きく切開する必要のある手術など思いつきません。唯一考えられるのは、怪我をしたため縫った。でも、この場所をこんなに大きく縫うような怪我とはどんなものだったのか、全く想像できません。これだけの傷が残るということは、かなりの大怪我だったように思います。

 さらに、左腕の肘の辺りに入れ墨のようなものが見えます。でも、普通の人はこの場所に入れ墨を入れることはない。

 何なんだろう、このモデルさん。もしかして、満身創痍の身体なのかも。兵役を終え除隊したばかりかも。

 謎は深まるばかりです。

 「そうか、分かった! この傷跡はフェイクで、管理人のような人間が、確認のために何度も動画を閲覧するように巧妙に仕掛けられたワナに違いない!」

 よく見ると、モデルさんが巻いているのはスカーフだけではなく、どう見てもマフラーも巻いているようです。すると、彼女の衣装が気になります。なぜ、こんな薄着の衣装でモデルをやっているのか?

 きっと、貧しくて、袖のある服を買えなかったのです。

 ・・・などと、一つの動画を楽しく見るための「動画の新しい見方」をご紹介しました(笑)。まるで、シャーロックになったような気分を味わえます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.