白龍のじゃじゃ麺が食べたい!ネット販売ではどこが最安値か

 今日、じゃじゃ麺が無性に食べたくなりました。

 いつものようにネットで購入します。

 以前買っていたネットのお店は、過剰包装で、この箱代だけで300円くらいするだろうと思えるほど立派な箱入りでした。毎回、それを捨てるのが忍びない。味噌を入れるプラスチックの容器も無駄。

 そんな過剰包装をせず、まさにじゃじゃ麺だけを簡易包装で送ってくれるお店があります。それが白龍(パイロン)の直営ショップです。

 6個入りで3,650円(税込み、送料無料)。生ものなので、送料が高くなるのですが、送料無料・税込みで3650円は最安値です。

  白龍の楽天直営ショップ

 2パック買おうか迷ったのですが、今回は1パックだけにしました。

 じゃじゃ麺を食べたくなったら、白龍の楽天市場の直営ショップがお奨めです。下の画像をクリックするとショップが開きます。

 白龍の楽天直営ショップ

 6個入りを買うと、送料が無料になります。

白龍の楽天直営ショップ

 そういえば、今年1月だったか、盛岡に行ったとき、駅ビルの中に白龍の店ができているのにびっくりしました。いつものように長蛇の列だったのでその時は食べなかったのですが、駅ビルにまで進出したのかと、感慨無量でした。

 盛岡じゃじゃ麺は、白龍以外は・・・・、食べない方がよい気がします。本場じゃじゃ麺と言えるのは、白龍と管理人の作るじゃじゃ味噌だけです(笑)。

 東京都内にも白龍のじゃじゃ麺を出している店があるようです。でも、管理人は、自分で作るのが好きなので、白龍のじゃじゃ味噌を買ってつくっています。

 ちなみに、じゃじゃ味噌は、白龍がつくっているのですが、あのコシのある太麺は、「株式会社 中野製麺」が作っているそうです。麺だけ欲しいと思って、中野製麺のHPを見たのですが、ネット販売はしていないようです。

スポンサーリンク

じゃじゃ麺が届きました!

 31日、じゃじゃ麺が届きました。

 こんな立派な箱はいらないので、もっと安くして欲しい。

 このプラケースもいらないので、もっと安くして欲しい。

 早速作って、美味しくいただきました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.