白いTシャツの写真がPhotoshopでスケスケになるのは本当だった

 YouTubeを見ていたら、服がレントゲンのように透けて、その下の肌が見えるというPhotoshopを使った画像処理のチュートリアルがありました。

 最初、これは凄いと思ったのですが、この操作手順自体は珍しいものではなく、管理人もたまに使う方法です。このため管理人にとっては、この操作で、なぜTシャツが透けるのかということの方が疑問でした。

 動画に寄せられたコメントを読むと、「フェイクだ!」という意見が多く、そうなのかなぁ、と思いました。操作画面がよく見えないし、ドイツ語の操作画面なので余計にわからない、など、否定的なコメントが多く寄せられています。

 でも、フェイクかどうかの判断は、やってみてからでも遅くはない。早速試して見ました。

 結果は、「透けない!」。

 なぁんだ、やっぱりフェイクか、と思ったのですが、やるからには徹底的に検証した方が良い。そこで、動画で使っているTシャツの女性の画像を探しだし、それで再度挑戦。

 すると、「透けた!」。このビデオはフェイクではありません。同じように再現できます。

 この女性のTシャツをスケスケに加工するチュートリアルの動画です。

Photoshop_Xlay002 加工すると、こんな感じに透けます。
Photoshop_Xlay001

 下の画像が管理人による検証画面です。YouTubeの動画を再現できました。動画の細部がよく見えなかったので自己流の所もありますが。
Photoshop_Xlay003

スポンサーリンク

自分でも試して見たいという方へ

 Photoshopをお持ちで、自分でも試して見たいと思った方は、ぜひ、やってみて下さい。透けた瞬間は感動します。再度書きますが、他の写真は透けませんのであしからず。

サンプル画像は、Bing画像検索で、「Braless White T-shirt StockPhoto」というキーワードで検索すると最初の方ですぐに見つかります。

【YouTube動画のURL (年齢承認必要)】

この動画を閲覧するには年齢認証が必要となるため、動画の埋め込みはしません。

 URLはこちらです。

まとめ

同じ操作をしても他の画像では透けません。このサンプル画像が特殊なのかも知れませんね。

何事も、やってみなければわからない。そんな事例です。

 最後に、ルーマニアの女子体操選手カタリナ・ポノルさんの画像でつくってみました。白い体操着はスケスケになるという見本です。低解像度版のみアップします。元画像はまっ白の体操着です。アップしないので探してみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA