猫大行列がスゴイ!見たかったのに・・・!

 先日、橋を渡る猫の大行列に出会いました。どうやら参勤交代の行列のようです。その数82匹。何藩の大名行列かは家紋がないので不明です。鍋島藩の支藩かも。

 この行列を観ると、目がつぶれるとも家が傾くとも言われ、沿道の人たちは地面にひれ伏し、誰も頭を上げるものはおりません。

 なんちゃって。

 この猫の大行列は、東京五美術大学連合卒業・修了制作展で展示されたものです。

 YouTubeにアップされていました。


【 大猫行列  】(大名行列じゃない! > 【 大びょう(=猫)行列  】  2018.03.04 まで 国立新美術館。 五美大展2018から 「大猫行列」(杉山愛莉)

 このクオリティの高い猫ちゃんたちは、総勢41体。女子美術大学の杉山愛莉さんの作品です。

 本当に良くできた猫たちです。全て自立しています。そのために尻尾の長い猫たちが使われているのでしょう。

 この作品展は、2月22日(木)~3月4日(日)まで、六本木の国立新美術館で開催されていたのですが、管理人はこの情報を知らなかったので見ることができませんでした。残念でなりません。

 国立新美術館には、4月初めにイレーヌの肖像を観に出かけたのですが、この猫大行列のことは全く知りませんでした。

 これって、販売すれば、ぜったい売れると思います。41体セットでオークションに出品すれば、かなりの高値が付きそうです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください