レシピ:小学校の給食のような不思議と美味しいナポリタン

 先日、ナポリタンを作ったら、うちの奥様が気に入ったらしく、また食べたいというので、今回は少し違ったナポリタンを作ってみました。

スポンサーリンク

「スパゲッティのパンチョ」のレシピ

 3月4日の「ヒルナンデス!」でやっていた東京・渋谷の「スパゲッティのパンチョ」さんのレシピを参考に作ってみました。このお店の来客数1日300人のうち95%が男性客ということで、男の大好きなナポリタンを出すお店だそうです。シェフが丁寧に作り方を解説していたので、それを参考に作ってみました。

 材料は、手元にある調味料と今日、冷蔵庫に入っている食材です。

【材料】(2人分)
スパゲティ(2.2mmの極太麺)   1/2袋(250g)
ソーセージ            2本
ベーコン             2枚
タマネギ             小1個
ニンジン             1/4本
ピーマン             2個
にんにくみじん切り        1片
コンソメ              1個
マーガリン            大さじ 2
ケチャップ            大さじ 6
とんかつソース          大さじ 2
インスタントコーヒー       小さじ 1/4
水                50~100cc

【作り方】
1.少し塩を入れた大量のお湯で麺を少し固めに茹でる。
2.麺がゆであがったら冷水で洗い、ぬめりを取ってザルにあげて水気を切る。
その後、ボールに移し替え、ラップで覆って、一昼夜、冷蔵庫で寝かす・・・のだそうですが、直ぐ食べたいので、冷やした麺をすぐに使います。
3.ソースを作ります。
 ① タマネギはみじん切りに、ニンジンはマッチ棒くらいの太さの千切りに、そして、ピーマンは食べやすい大きさに切ります。
 ② フライパンにマーガリンを入れ、火にかけ、ニンニクを焦がさないように炒めます。次いで、ベーコンと斜めに切ったソーセージを加えて、少し焦げ目が付くまで炒めます。
 ③ タマネギとニンジンを加え、焦がさないようによく炒めます。
これがめんどくさいので、実際には、フライパンに蓋をして、弱火で10分放置して炒めます。
 ④ タマネギが透き通ってきたら火を止め、ケチャップ、とんかつソース、インスタントコーヒー、コンソメ、水を加えます。再び火を付け、焦がさないように炒めます。水分が飛んでしまうので、水が足りなければ加え、決して焦がさないように注意して30秒ほど炒めます。
 ⑤ 味見して、まろやかな味になっていれば完成。ソースをボールなどに入れておきます。
4.ナポリタンを作ります。
麺が太く、一度に2人分作ると美味しくできないので、一人分ずつ作ります。
 ① 本当はここでタマネギの千切りとシメジを油で炒めるのですが、事前に作っておいたソースの材料のボリュームがかなりあるので今回はパス。
 ② フライパンにソースを入れて暖め、ここでピーマンを投入し軽く混ぜる。それに、麺を入れ、ソースを絡ませます。あまり時間をかけるとソースが乾いてくるので、麺が暖まる時間、20秒程度で十分でしょう。

 

 2.2mmの極太スパゲティのモチモチ感は素晴らしい。普通のスーパーでは見かけないサイズです。
 バターではなく、マーガリンを使います。

 ウインナーがないので、魚肉ソーセージにしました。
 ベーコンは高いので少しだけ。

 給食風の味は、隠し味のインスタントコーヒーで出します。
 ウスターソースがないので、とんかつソースだけで作りました。
 きのこ類が冷蔵庫になかったので使っていません。

 ソースは濃厚なので、水を加えて緩めながら使うとジューシーに美味しくできます。
 コクが足りない場合は、オイスターソースを数滴垂らします。
 やみつきになる味で、家族から好評でした。

参考基本レシピ:coocpad “給食の味!簡単!懐かしのナポリタン★

スポンサードリンク