土屋太鳳ちゃんに叱られる

 今日、家の近くの幼稚園で、スピーカーから音楽が流れていました。

 TBSのドラマ『チアダン』の主題歌のようです。何という曲だろうと調べてみると、サンボマスターの『輝きだして走ってく』という曲でした。

  サンボマスター / 輝きだして走ってく MUSIC VIDEO

 この歌詞がとても気に入っています。勇気と元気とやる気をくれるすばらしい曲です。幼稚園児たちが歌詞の意味を理解できるかどうかは分かりませんが、きっと園児にも伝わるでしょう。

もしもキミが 心の中の 悲しみだとか
痛みを抱えきれなくなって
自分自身を今 見失いそうになっても
忘れないで この世には 痛みと悲しみを
歯をくいしばって 抱きしめるキミにだけ
起こせる 奇跡があるってことを
ついにその時が来たんだよ
心臓の音が合図だろ?
誰のマネもしなくていいの
キミだけの花よ咲け
負けないでキミの心 輝いていて
大丈夫 乗り越えられる
くじけないで笑っておくれ 胸張っていけ
キミこそ 僕の奇跡なんだから
間違えんなよ 終わりの景色だとか
時間は止まらないって 悲しいサダメと言うけど
終わらないよ 一瞬が過ぎてくだけ
ほら次の瞬間だぜ だから簡単に終わらせんなよ
負けないでキミの心 輝いていて
大丈夫 と声が聴こえる
キミ自身をまもっておくれ 自分を責めないで
キミこそ… サンボマスター

 以前、ZARDの『負けないで』が幼稚園や小学校の行事で使われていました。そのときと似ている気がします。良い歌は年齢に関係なく心に響きます。『負けないで』はとてもいい曲だと思ったのですが、今、歌詞を読み返してみると、サンボマスターの「輝きだして走ってく」 の歌詞の方が響きます。

 ドラマ『チアダン』は視聴率がいまいち伸びないようですが、管理人のような親父が見ても楽しいドラマです。管理人は土屋太鳳とオダギリジョーのファンなので、このドラマだけは録画して、10分くらいで観ます。

 ドラマの中の太鳳ちゃんの台詞もいいですね。「人のやりたいことを笑うな!」 親父の管理人の心にも響く台詞です。

 土屋太鳳ちゃんは、いつも一所懸命にがんばっているという印象を受けます。ドラマの中だけでなく、番宣も手を抜かずに。彼女を観ているだけで力をもらえる気がします。

 ということで、怠け者の管理人を太鳳ちゃんに叱ってもらいます(笑)。普通の叱り方では生ぬるいので、「チコちゃんに叱られる」バージョンで、大きな顔で叱ってもらいます。

 太鳳ちゃんに比べたら、管理人など「ボーッと生きている」だけ。

 チアダンに限らず、何かに打ち込んでいる人は輝いています。皆がうらやましく思う。打ち込める何かが欲しい。でも、何かを見つけたとしても長続きしない。自己嫌悪に落ち込んでしまう。

 そんなときは、太鳳ちゃんに叱ってもらいましょう!

 「ボーッと生きてんじゃねーよ!」

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください