右まぶがビクビクと痙攣するようになった:解決策

 4日前から、右のまぶたかがピクピクと痙攣するようになりました。とても不快なのですが、ほおって置けば直るかも。しかし、”直らない!”

 4日経っても症状はまったく改善されません。パソコンを見ていても、右目のまぶたがピクピクと痙攣するので、とても不快です。

 これは何とかしなければ。

 ところが、ネットで調べても解決策が見つからない。ヒットするのは、役にも立たない「まとめサイト」の記事。こんな症状に一度もなったことのない、当事者でもないライターが適当に書いた記事ばかりです。

 そこで、自分で解決することにしました。

スポンサーリンク

解決策

 一方のまぶただけが痙攣するということは、血行不良が原因で、神経に何らかの障害が発生しているのかも。自分の体なので、過去の経験から、だいたい分かります。体のどこかで血流が滞っているのです。

 管理人の症状は「右目」。ということは、首より下の「左側」の血流が滞っている可能性があります(神経経路は首で左右交差しているので)。

 そこで、このような時のために常備している「自転車のタイヤチューブ」を「左肩」にきつく巻き、5分程度経ってから、それをパッと緩めます。ドッと血の流れがよくなったのを感じます。

 すると、嘘のように右目の重苦しさが取れ、まぶたの痙攣が治まりました。

 それまでは、少し視点を変えただけで痙攣が始まっていたのに、そのような症候をまったく感じなくなりました。

 4日間、連続でまぶたが痙攣したので、病院に行こうかと思いました。でも、病院に行っても、治らないことは知っているので、今回のやり方を考えました。

 左肩が凝っているという自覚は全くなく、どちらかというと、マウスを使う右手、右肩の方が凝っているのかなぁと思っていました。しかし、実際には、右手を酷使したために、左肩の血行が悪くなったようです。このようなことは過去にもありました。

 冒頭に書いた「まとめサイト」の記事は、とてももっともらしく書かれていて、病院に行くことも奨めているのですが、じゃあ、病院に行ったら治るのかというと治らない(笑)。結局、何の経験もない、当事者でもない、まったくの素人が、お金ほしさに書いている記事。

 お金を稼ぐためだけにライターが書いた、何の役にも立たない記事。そんな印象を受けました。こんな無用なサイトを閲覧するのは時間の無駄。いつまでこんなサイトが存在するのでしょうか。こんな役にも立たないサイトが、検索エンジンで上位に表示されているから、余計に腹が立ちます。

 管理人が最初に心配したのは、脳血栓などの病気でした。顔は、体の中でも特に神経の密集している場所で、そこで、しびれや痙攣が起きるということは、脳になんらかの障害が発生している可能性も否定できません。

 でもそれは、議論が逆さまのように思えます。そもそも脳の障害が起きるのは、血行不良かも。専門家ではないので分かりませんが。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA