世の中にはすごい双子がいるものだ:Jane McGonigal、kelly McGonigal

スポンサーリンク

天は人に二物を与えずは昔の話

 書店で見かけた「スタンフォードの自分を変える教室」(原題は「The Willpower Instinct)という本。ケリー・マクゴニガルというスタンフォード大学の教授が書いた本で、ベストセラーになっているらしい。

 書店で、なぜ、この本が目に付いたかというと、作者が美人なこと。

Kelly McGonigal01

 作者について調べていたら、面白いことが分かりました。

 先ず、双子の姉妹(ジェーン・マクゴニガル:Jane McGonigal)がいます。それだけならたいしたことはないが、姉(妹?)が、あの有名な「TED」に出演していました。世界の中の有名人でもTEDのスピーカーに選ばれるのはほんの一握りに過ぎません。

 どういう双子の姉妹なんだ。二人とも超有名人で、しかも、美人。

 時は、彼女たちのビデオを、英語を独学するための学習教材として使うことを考えます(笑)。ケリーは、自分のホームページやYouTubeでビデオを公開していますし、ジェーンのスピーチはTEDで見ることができます。

 そして、ケリーもTEDに出演しました。この姉妹はすごい。
 (この記事を最初にアップしたのは、2013年2月14日で、その時点ではケリーはまだTEDに出演していませんでした。ケリーの出演はこの記事の4ヶ月後の2013年6月です。)

 余談ですが、彼女たちの名字マクゴニガル(McGonigal)は、ハリーポッターのミネルバ・マクゴナガル(Minerva McGonagall)先生の名字に似ていますが、少し違います。

 最初に、ケリーに双子の姉妹がいることは、TEDを検索していて気づきました。そもそも、マクゴニガルという珍しい名字なのに、TEDでは、ジェーン・マクゴニガルしかヒットしない。理由が分からなかったのですが、ケリーのホームページで双子の存在を知り、驚きました。Ph.Drでスタンフォード大学の有名教授であるケリーを差し置いて、ジェーンの方がTEDに出演していたのですから。

 ケリーのビデオをYouTubeで見ると、単に美人なだけでなく、魅力的な女性だと分かります。気が強そうですが。現在、35歳くらいのようです。それで教授ですから、アメリカはやはり実力社会ということでしょう。

 頭の良い女性はたくさんいますが、ケリーは管理人のお気に入りです。

 追記します。

 ケリーもついにTEDに出演しました。

 2016年11月より、TDKのTV CMにケリーが出演しています。本当に美人ですね。

   TDK Official Channel、【TDK TV-CM(Special Interview)】ケリー・マクゴニガル

スポンサードリンク

世の中にはすごい双子がいるものだ:Jane McGonigal、kelly McGonigal」への4件のフィードバック

  1. TM

    確かに、才色兼備の女性。
    ところで、英語版のウィキペディアによると、彼女は教授ではなく、講師(Lecturer)のようですが。

    返信
  2. パタリロ

    うん、ほんとに美人!♡!
    それだけで、本の売上が確実に何割増しかになってるよね! だからこそ、出版社も、敢えて顔写真を表紙に使ってるわけだ。

    返信
  3. をりつ♪

    素敵な女性ですね!!( ´∀`)
    姉妹で頭脳明晰、美人。

    動画も色々と有りましたので、
    懸命に耳を傾けていましたが、
    羨ましいのと、感心で、ボーっとしちゃいますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA