レシピ:卵を使わない豆腐マヨネーズ

平野レミさんが紹介していた豆腐で作るマヨネーズが美味しそう。

「マヨわず豆腐マヨネーズ」というネーミングらしい。

番組を録画したので、さっきそれを観てレシピをメモしました。マスタードがないのでまだ作っていないけれど、近いうちに作ってみます。⇒ 作ってみました!

まずは、忘れないうちにレシピをアップします。

【材料】
しっかり水気を切った木綿豆腐1丁(1丁350gが270gになるまで水切り)
オリーブオイル  大さじ4
酢、レモン汁   各大さじ1
マスタード    小さじ2
塩        小さじ1
黒コショウ    少々
【作り方】
材料を全てフードプロセッサーに入れて混ぜる。これだけ。

レミさんのレシピは、いつも簡単に作れるように工夫されていて気に入っています。
今日、マスタードを買いに行って、早速作ってみました。

さて、お味は?

う~ん、微妙。不味くはないのですが、とても美味しいとは言い難い。でも、家族の評価はまずまずといったところ。キュウリとキャベツと一緒にいただきました。

使っている油の量は普通のマヨルーズと比べてかなり少なく、さらに、卵の代わりに豆腐を使っているのでとてもヘルシーなマヨネーズです。

味付けにもう一ひねりアレンジが必要という感じです。豆腐を使っているので、どうしても淡泊な味になってしまいます。テレビでは「クリーミー」と言っていましたが、ちょっと違うかな? クリーミーに仕上げるには、裏ごしが必要かも。フードプロセッサーって全体がうまく混ざらないから、クリーミーにはならないよ。

味が淡泊なので、ピクルスのみじん切り、たらこ・辛子明太子など味の濃い食材を入れると美味しくなると思いました。その場合、レシピの塩は減らします。

オリーブ油の量はもう少し減らせると思います。

すぐに出汁を入れたがる人がいますが、ちょっと違うかな。何にでも醤油をかける人と同じ感覚。

豆腐の水切りは電子レンジを使いました。電子レンジで短時間加熱を何度か繰り返して、少しづつ水分を抜いていきますが、けっこう時間がかかります。水分をきっちり抜くには、豆腐に重しを乗せて一晩置く必要があるようです。その意味では「簡単」ではありません。

番組:「レミほうだい」 2015年4月1日(水) 9:45頃、 Tokyo MX1

スポンサーリンク