マヤの絵文字を作ってみる

 マヤの絵文字はなかなか魅力的だと思います。

 マヤ文明は文字を残さなかったと考えられてきましたが、最近になって文字が残されていることが分かり、その解読が続けられています。なんとも間抜けな話です。マヤの考古学者ってかなり頭が悪い人たちの集まりだったのではないかと思ってしまう。

 ちょっと見ただけで文字だと分かる。だれでもそう思うのではないでしょうか。

 マヤ文明の文字が解読されない理由の一つは、スペイン人、フランシスコ会士によって20万冊の蔵書が破壊されたことによります。一部の宣教師が異端研究のために保管していた「Sahagún」「Las Casas」「Torquemada」などの文献だけが現代に伝わっています。

 下の写真は、ユカタン半島のチチェンイッツアで撮影したものです。とても神秘的な文字です。

 そこで、作ってみました。
 結構時間がかかったので、2つだけご紹介します。

スポンサーリンク