ピアノの鍵盤の上で踊る女性のレトロ映画がもの悲しくも美しい

 
 踊っているのは、アニー・オンドラ(Anny Ondra: 15 May 1903 – 28 February 1987) というチェコの女優さんで、1930年に公開された無声映画『Die vom Rummelplatz(ドイツ語)、Fair People (英語)』の中の1シーンです。

 このピアノの鍵盤で踊るシーンのカット版がgifアニメとしてネット上で見つけることができるのですが、今回、全体版を作ってみました。

 この映画は、1930年6月15日から7月10日まで、ベルリンの「Ufa-Ateliers-Templehof」で撮影されたものです。

 ということは、彼女が27歳の時の作品ということになります。

 この動画が目を惹くのは、アニーのコミカルな動きだけではなく、動きの美しさにあるのかも知れません。

 通常であれば、女優の美しさが注目の的になるのでしょうが、この動画の場合、女優のお顔がよく見えません。

 やはり、ピアノの鍵盤の上で踊る、まるで妖精のように見えるアニーの演技力が魅力的に見える理由なのかも知れません。

Anny Ondra     Anny Ondra by Wikipedia

 妖精と言えば、以前書いた『コティングリー妖精写真の謎を追う!』という記事を思い出しました。

 『コティングリー妖精事件』で、妖精の写真を撮影したエルシー・ライト(Elsie Wright Hill、1901年7月10日 – 1988年4月)は、アニーより二歳年上です。そんな時代の無声映画です。

コティングリー妖精事件

 この時代の写真や映画のモノトーンは、戦争の時代という、当時の世相を反映しているようでもの悲しく感じてしまいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.