ショートカットアイコンの矢印を削除する方法

デスクトップにショートカットアイコンをつくると、アイコンの中に矢印が表示されます。

この矢印はどうも邪魔なので消すことにします。

矢印を消すには、フリーソフトの「Win7ショートカット矢印削除」を使います。Vectorからダウンロードできます。nagabuchiさんという方がアップしているソフトで、削除した矢印を復活させることもできます。矢印を削除したことによる不具合も発生せず、とても良いソフトだと思います。

 追記(2017/6/23):このソフトはVectorから削除されています。そこで記事を書き直し、別のソフトをご紹介することにします。

 『Windows Shortcut Arrow Editor』というソフトです。このソフトは、以前は単体で配布されていたのですが、現在はAll in Oneとして『 Winaero Tweaker』というソフトに組み込まれています。Windows10にも対応しています。

 リンクをクリックすると下のダウンロード画面が表示されるので、赤枠のリンクをクリックしてソフトをダウンロードします。

 インストールして『Winaero Tweaker』を起動すると下の画面になるので、左ペインで①「Shortcut Arrow」を選択し、右ペインで②「No arrow」にチェックを入れ、③「Restart Explore」をクリックするとショートカットアイコンの矢印が消えます。

 こんな感じになります。

 この『 Winaero Tweaker』というソフトは、Windowsの表示関係をいろいろいじれるようですが、後でめんどくさいことになりそうなので、他の機能は使わないことにします。

 ショートカットの矢印マークは、これはショートカットだよ、フォルダじゃないよと教えてくれているのですが、矢印でアイコンの絵が隠れてしまうので消してしまった方が良いかも。好みの問題でしょうが。

 
(2017年6月23日更新)

スポンサーリンク







スポンサーリンク







スポンサーリンク

ショートカットアイコンの矢印を削除する方法」への2件のフィードバック

  1. 平 野 喜 廣 (ヒラノ ヨシヒロ)

    Winaero Tweakerをインストールして実行しましたが一度も成功しません。
    NO arrow→Restart Explore→クリック→再起動
    再起動、直後の画面では矢印は消えていますが数秒後、矢印は再現する
    PC構成 
    OS:Windows10
    Motherboard:AsRock Z170M-ITX/ac
    Memory:DDR4 PC4-19200 8GB ×2 16GB

    返信
    1. Nekoshi 投稿作成者

      >平野さんへ
       管理人の環境では、記載した方法で問題なく矢印は消えます。再度やってみましたが、特に問題点は見当たりません。再起動しても矢印は消えたままです。
       ちなみに、管理人のパソコンもWindows10です。

       考えられる原因は、セキュリティ関係のソフトにより、変更した部分が元に戻されてしまうのではないかと思います。そうであるならば、やっかいなので、諦めるのが一番かも。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください