カートゥーン(cartoon)をきれいに作るフリーソフト

 SNSなどで注目されているのが「カワイイ」アイコンでしょう。

 アイコンは、イラストから作るものが一般的でしたが、最近は、3Dのアイコンも増えてきました。

 写真を使うのも一つの方法ですが、ひと工夫して、カートゥーン(cartoon)に加工すると、とても新鮮なものになります。

 たとえば、管理人お気に入りのルオ・シャオイー。カートゥーンにすると下のようになります。

 カートゥーンをつくるWebサービスはたくさんあるのですが、管理人にはそのすべてが気に入らない。無料で使える優れたサービスはあまりないという印象です。

 上の画像は、とてもきれいにできていると思います。フリーソフトで簡単に作ることができます。今日は、この作り方をご紹介します。

 きれいなカートゥーンを作るためにWebサービスを探し回ったけど、良いサービスを見つけることができなかったという方に役立つのではないでしょうか。

「Cartoon Yourself」を使う

 フリーソフトの「Cartoon Yourself」を使います。

 管理人が「Cartoon」を作れるWebサービスを調べていて感じたのは、このサービスを提供しているサイトの数がかなり少ないということです。そして、その大半が、(一部)有料になっています。以前は、もっと無料のサービスがあったように思うのですが、・・・。

 かなりの時間を使って調べた結果、管理人が欲しいと思うようなサービスを提供しているサイトは皆無でした。

 管理人が欲しいサービスとは、写真をきれいに「Cartoon」にできること。

 これができるフリーソフトが『Cartoon Yourself』です。 SOFTPEDIAからダウンロードできます。

 「Cartoon YourSelf」は、2013年に公開された比較的古いソフトです。でも、Windows10でも正常に作動します。これが大事!

 SOFTPEDIAからのダウンロードなので、変なサイトに飛ばされないように、ダウンロードの手順を書きます。

 上のリンクをクリックすると下の画面が開きます。画面下にある「DOWNLOAD」アイコンをクリック。

 すると下のウインドウが開くので、赤枠の部分をクリック。

 余計なことはせずに、そのまましばらく待ちます。すると、ダウンロード画面が開くので[OK]をクリックし、ダウンロードします。

 「CartoonYourSelf.zip」というzipファイルがダウンロードされるので、これを解凍。

 「CartoonYourSelf.exe」というインストールファイルをクリックしてインストール。

 デスクトップに「Cartoon Yourself」のアイコンが作られるので、それをクリックしてソフトを起動。

スポンサーリンク

「Cartoon Yourself」の使い方

 操作画面はとてもシンプル。

  1.  [Image Load]をクリックして、画像を読み込みます。
  2. 設定するのは、大きく三つの項目。「contour(輪郭)」、「Luminance and Pre Effect」、「Color and Intensity」です。

 

【contour  輪郭】
Edge Detection Method エッジ検出方法
  sobel Filterを使っています。
  [sobel]と[Sobel Bold] を選択できます。

[contour]と[based]という設定項目の下にスライドバーがあります。

  [contour]のスライドバーを右に移動すると輪郭線が表示されます。お奨めは、このスライドバーは一番左にすること。

 [based]についてはよく分かりませんが、これも一番左がきれいに仕上がるので良いと思います。

【Luminance and Pre Effect 明るさとプレエフェクト】
 [Segments]と[Presence]という設定が可能です。

 また、[Effect]は、[Non]、[Auto Equalize]、[Exposure]、[BCS Manual]という四つの効果を選択できます。[Auto Equalize]がきれいに仕上がるように思います。

【Color and Intensity カラーモードと輝度モード】
 Color Mode (RGB、Cie LAB)

 Intensity Mode (Gaussian、Gaussian2、InvProp、Linear)

 このソフトは、シンプルな機能しかありません。プレビュー画面の拡大縮小もできません。このため、操作画面の各設定については、小さめの画像をサンプルに試行錯誤してみる必要があります。

 使用できる画像のタイプは、JPG、PNG、TIF、TIFF、BMP形式をサポートしています。

きれいなLINEアイコン

 LINEスタンプとしても人気があるのが、「Yinxuan Li Dezarmenien」というフリーランスの3Dアーティストの作品。
 

 作者のYinxuan Liさんは女性で、北京出身。フランスへ渡ってから同じ業種のフランス人男性Thierry Dezarmenienさんと結婚(2009年9月12日)。この男性は、名字から見るとルーマニア系なのでしょうか。

 彼女のFace Bookによれば、現在はカナダのモントリオール在住のようです。年齢は、たぶん40歳。(CGArenaというサイトに登録した時の年齢が35歳:2013年最終更新、となっているので、1978年生まれでしょうか。結婚したのは30歳の時)

 ディズニーのキャラクターを彷彿とさせるような3Dは、とても垢抜けした感じで親しみが持てます。

この制作者はどんなお顔なのか気になります。Yinxuanは現在妊娠中で、ご主人がお腹の大きなYinxuanさんの写真を5月24日の自身のFace Bookにアップされています。40歳で初産でしょうか。

 さっそくCartoonにしてみました(笑)。だいぶ修正を加えています。10年くらい前はこんな感じだったのでは?

アバターの似顔絵キャラを作れる「dak」

 「Dak」というサイトで、web上で作れるたくさんの似顔絵作成アプリを公開しています。

 サービスはたくさんあるのですが、どれも似たものばかりという気もします。できあがったキャラクタは魅力的です。作成中のパネルの中では、キャラクターがまばたきをします

 そのシーンをキャプチャーすると下のようになります。。

 好みのアバターは人それぞれ。用途によっても違うでしょう。管理人が好きなのは、3Dのアバターなのですが、気に入ったものが見つからない。やはり、自分で作るしかないみたいです。

【参考】
Yinxuan Dezarmenienさんの作品リンク
ARTSTATION
Behance」 Yinxuanさんの若い頃の写真がプロフィールに使われています。
CGSOCIETY」 高画質画像がたくさんアップされています。
3dtotal」 ここにも高画質のものがたくさんあります。
TYanim」 Yinxuanさんのオフィシャルサイト


せっかく作ったので、こんな使い方ができますという見本。画像の右横に文字列を入れることで、本人が話しているように見える?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください