世にも珍しい究極の"エコ便器"

トイレの便器と言えば、日本のシャワートイレが直ぐに頭に浮かびますが、今日ご紹介するトイレはちょっと変わっています。
まずは、便器の写真をご覧下さい。

Taza_del_inodoro0 Photo: ⒸNekoshi, Equador (以下同じ)

よそのうちのトイレを借りたとき、こんな便器が出てきたらちょっと驚きます。我慢して、別のトイレを探そうとするのではないでしょうか。
(便器の中に、灰色の猫のようなものが見えますが、目の錯覚です。本記事とは関係ありません。動物の地縛霊がたまたま写ったのかも。写真の加工はしていません。)
“なに”を”どこに”すれば良いのか分からない!(笑)

Taza_del_inodoro1
水洗トイレではないようなので、変なところに引っかかるとやっかいなことになりそうです。
便器の手前には、木くずのようなものが入った箱が置かれています。

Taza_del_inodoro3

天井から、石を吊した紐が伸びています。
さて、このトイレで、どうやって用足しをすれば良いのでしょうか。
考えて見て下さい。まるで謎解きのための舞台セットのようです。
今回は、皆さんが謎解きを楽しめるように解答は書きません。ヒントは記事のタイトルです。

撮影場所はエクアドルです。たしかアメリカ人のお宅のトイレだったと思います。便器の形がこれまでに見たことのないデザインだったので、撮影させて頂きました。

Share Button