この驚きの動画はどうやって作っているのだろう?

 線路上に停まっている車の脇に男性。そこに警笛を鳴らして近づく列車。危ない、衝突する!

 この動画はどうやって作っているのだろう? とても不思議です。

 線路の上に架線が見えないので、近づいてくる列車はディーゼル機関車のようです。

 全く違和感を感じさせない精巧な造りになっています。

 動画のタイトル?、ロゴ? に『run forrest run!』の文字が見えます。

 トム・ハンクス主演の映画「Forest Gump」の中で、印象的に使われるセリフが「run forest run!」です。

 意味は、「走れ、フォレスト、走れ!」です。映画の中では、「逃げて!フォレスト、逃げるのよ!」という意味で使われているようです。

アメリカ人はこの映画で大いに刺激を受けたらしく、この言葉は至る所で使われているようです。管理人は聞いたことがなかったけど。

 この動画を誰が作ったのかなかなか辿れない。やっとYouTubeが元になっていることが分かりました。

 How to avoid getting hit by a train

“Black Moon Studios” というグループがつくった作品のようです。Home page やFace Bookは更新されていないので、よく分からない人たちです。

スポンサーリンク

コマ送りで見たくなる動画がこれ

 この動画も不思議です。

 なぜ、見えない?(笑)

 縄跳びにカメラを付けて撮影しているのでしょうか。この動画が不思議なのはそればかりではない。全く別の背景に切れ目なく変化すること。どうやってこれを作ったのか、とても不思議です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください